読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

匙を投げる

(薬の調合のための匙を投げ出す意)医師が治療の方法がないと診断する。また、物事に救済や改善の見込みがないと断念する。「広辞苑第六版より」

デジタルフォトフレームレビュー KEIAN KDPF1008-BK

PC

KEIAN KDPF1008-BK

つーことで、親の誕生日プレゼントに買ったのですが、やっぱり人にあげるものに安物はいかんという教訓を得た品物でありました。

良かった点

  • 10インチの大画面

あくまでもフォトフレームという扱いのため、大概の製品は7インチ8インチが主流のなか、10インチの大画面で、ついつい購入してしまうことに。フレームがあまり太くないので、サイズ的にはそんなに大きく感じないこともプラス。

  • 10インチの割に安い。

1万円程度なので、他メーカーの7インチ程度の製品と比べてそんなに気にならない額。

  • 安い割に動画、音楽の再生が可能。

ソニーの製品はあの金額でどうして動画と音楽対応してないんだろう。

悪かった点

  • 写真+カレンダーモードの枠がズレる

スライドショーのモードが、画像が全画面表示されるモードと、カレンダーの横に写真が表示されるモード(写真+カレンダーモード)の2種類がある。
その写真+カレンダーモードでは、画像表示させる部分に枠があるが、画像が枠からはみ出て表示される。しかも電源をいれるたびにズレる箇所が変わるという謎仕様。意味がわからん。
まぁこれはサイズ的には微々たるものなので、個人的にはどうでもいい。製品としては不良品扱いされるべきだと思うけど。

本体の解像度は1024*600の約16:10で、画像の表示方法として、フィットワイドと全画面の2種類があるが、どのように表示させてもアスペクト比を維持することができない。

4:3画像の場合

以下に使用している画像はイメージです。黒帯の上下左右が微妙に対象になっていませんが、大体そんな感じと理解してください。

  • フィットワイド

説明書によれば、画像の上下を基準に拡大縮小して表示するモードで、普通に考えれば、1024*768のXGA画像等4:3の画像は、左右に黒帯が出るような画像になるはずなのだが。
なぜか画像を潰してワイド画面いっぱいに全部表示される。

この画像が、

になるはずなのだが、表示結果は

こうなる。

  • 全画面

説明書によれば、画像の左右を基準に拡大縮小するモードで普通に考えれば、1024*768の画像であれば、上下を切って表示されるはずなのだが。
なぜかフィットワイドと同じ表示になる。

16:10画像の場合

上記の事から、ワイド(16:10)以外の画像はアスペクト比が崩れるようなので、画像をトリミングすることでアスペクト比を維持できるか調べた。回りくどいが、単純に書くと、画面解像度と同じ1024*600の画像を表示させるとどうなるか調べたよということであります。

  • フィットワイド

すでにワイドなのに、さらに上下に潰しておきながら上下に黒帯の表示。これはひどい

この画像は、そのまま表示されるはずなのだが、

こうなる。

  • 全画面

フィットワイドと同じく、上下を潰した上に、潰したことにより発生する黒帯を回避するために全体を拡大する始末。結果的に、画像を潰した上に左右も切れてるという最悪の表示結果。

フィットワイドと同じく、そのまま表示されるはずなのだが、

どうしてこうなった。

結論

アスペクト比が維持できないとかフォトフレームとして欠陥品。
画像は表示できてるので、返品できるかどうか不安であったが、これをプレゼントするなんてありえないし、自分でも使いようがないので、ショップに持ち込んで返品若しくは交換してもらうことにした。
こんな商品で大丈夫か。大丈夫だ問題ない。とは言われることもなく、表示を見た店員は、これは商品として出せませんね。と返品に応じてくれた。在庫品の状況も確認してくれて、同じ状況であったので、不良品ではなく、おそらくそういう仕様なのであろう。
正直これはない。

余談

一番いいのをくれ。と言いたかったが、恵安かエグゼモードしか売ってなかったので普通に返品して、家電量販店でPionnerのHF-A705-Wを購入した。
こちらは動画がMotion JPEGしか対応してないので、変換がちょっと面倒ってくらいで、可もなく不可もなくこんなもんかなという印象。もちろん画像はアスペクト比を維持して表示されます。当たり前か。
殆どのデジタルフォトフレームは、解像度がWVGA(800*480)なのはなんでだ。なんだよ15:9て。

余談2

当初は当該メーカーであるところの恵安株式会社のサポートにメールしようかなと思っていたのだが、

恵安サポートシールの貼られている商品又は、恵安保証書の入っている商品に関して、ハードトラブル等のサポートを、Eメール又はFAXにて行います。
ただし、インターネットオークション(オークションストア含む)、弊社の直接お取引のない二次流通、三次流通、中古販売、個人間取引(譲渡等含む)で購入頂いた場合、保証対象外・サポート外になります。

恵安株式会社 サポート トップ

とのことで、購入店が二次流通、三次流通かどうかなんて一般人にはわからないというのに、サポートしないってのもどうかと思ったこともあり、正直心象が良くない。まぁメーカーからすれば、二次流通、三次流通は直接関係ないんだから、そっちで対応してくれという気持ちも分からんでもないが、困ってるのはユーザーであるのだから、もう少し考慮してくれてもいいなと思った。