読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

匙を投げる

(薬の調合のための匙を投げ出す意)医師が治療の方法がないと診断する。また、物事に救済や改善の見込みがないと断念する。「広辞苑第六版より」

CSS Nite in AOMORIに行ってきたよ日記。

http://studiomd.jp/cssnite/

行ってきたので感想を。以下については、基本的においらが感じたことであるので、講演者が言ってないことが普通に入ってます。

益子さんの講演「ユーザーエクスペリエンスの最適化(UEO)とアクセシビリティ・ユーザビリティの新展開」

  • アクセシビリティ、ユーザビリティはそれぞれ大事だけど、個別で考えるのではなく、ユーザーエクスペリエンスとして全体をトータルで考える。
  • ○UEO、×UFO
  • UEハニカム構造
  • アクセシビリティSEOはどちらも経済合理性、社会厚生という視点から考えることができる
  • づぼらや
  • ターゲットユーザーの設定
  • アクセシビリティの配慮による全体の満足度の底上げ
  • ユーザー中心デザイン(UCD)→困ったらユーザーに聞く
  • ターゲットユーザーにあわせた言葉の選択

長谷川さんの講演「CSS を使ったデザインテクニック24連発」

  • 24と銘打っておきながらLOST
  • おいらはどっちも見てない。
  • http://www.yasuhisa.com/is/cssnite/で資料が公開される予定
  • 画像を読み込ませておいて、位置指定で画面外に外しておくというテクニック。
  • 会場が暗くて暖かいせいで半分寝てた。
  • もったいない。

鷹野さんの講演「Dreamweaverテンプレートの使いどころと、IE7対策」

  • 2007年はweb環境の変化の年。
  • VistaとかIE7の自動アップデート開始とかMacOS10.5とかFireFox3.0とか。
  • どうせなら全部IE7になってくれた方が作る側は楽。
  • IE7レンダリングはいいけど、タブ周りとかセキュリティ関係でケチつけられてる気がするなぁ。
  • 今後どの方向で作っていくか悩みどころ。
  • Dreamweaver持ってないので良くわからんかったけど、なんか便利そうなのは伝わってきた。
  • テンプレートいいなぁ。CMSツールでもいいんだけど。
  • Dreamweaverをドリーム「ウェ」ーバーだと思ってた。

その他感想

  • たぶん今までのCSS Niteは会議室的な場所が多かったと思うのだけど、今回は県立美術館のシアターで、いわゆる劇場形の会場であったので、参加者同士の名刺交換や情報交換はイマイチだったと思う。
  • 講演者のネタがウケなかったのは、東北人(青森県民?)の気質もあると思うのであんまり気にしなくて大丈夫と思う。とあまりウケなかったことを知らしめる酷い感想。
  • プレゼントは残念ながら当たらなかったけど、Dreamweaverのキーボードショートカット一覧表みたいなのは当たらなくて良かった。
  • 受付の段取りがちょっとなぁと思った。当日参加用と事前申込み用の受付があったのに、資料の配布は事前申込み用の受付に並ばないといけなかった。当日参加用の受付で資料も渡せばいいのに。ちなみに参加者のほとんどが事前申込みだった。人数としては最終的に140人くらいだったのでまぁ問題ないレベル。

そのうち思い出したらまた書く。