読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

匙を投げる

(薬の調合のための匙を投げ出す意)医師が治療の方法がないと診断する。また、物事に救済や改善の見込みがないと断念する。「広辞苑第六版より」

37歳女が17歳少女にバックドロップ…「デブ」と言われ切れた

http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20070119-OHT1T00040.htm

東京・板橋区で、17歳の少女に殴る蹴るなどの暴行を加えた揚げ句、バックドロップをお見舞いした37歳の女と、その娘を含む16〜19歳の少年ら5人が逮捕されていたことが18日までに分かった。この母親は娘の友人の少女に「デブ」と悪口を言われていたことに激高し暴走。さらに少女の下着を脱がせて下半身の写真を撮るよう指示も出していたという。

場外乱闘でバックドロップを決め、傷害の疑いで警視庁に逮捕されたのは、東京都板橋区の母親(37)と定時制高校に通う娘(16)、練馬区に住む19歳の少年など計6人。

調べによると、母親らは昨年9月6日未明、板橋区小茂根の公園に当時、娘の同級生だった少女(17)を呼びつけた。以前から少女が悪口を言ったり、うそをついたりしたことに腹に据えかねており、集団で殴る蹴るなどの暴行を加えたという。

母親は少年少女の暴行を止めるどころか、むしろ率先して制裁に参加。少女から「デブ」と陰口をたたかれていたことを、かなり根に持っていたようだ。そして怒りの頂点で思わぬ大技が爆発。プロレスで用いられる「バックドロップ」が繰り出された。

暴行は午前1時ごろから明け方近くまで約3時間半にわたり、少女は全治10日間の軽傷を負った。

調べに対し、母親は「教育のつもりでやった。今思えば、やりすぎたかもしれない」などと話しているという。

◆最近、プロレスに4度目の現役復帰を果たした大仁田厚参院議員「バックドロップはリングの上で使うもの。場外で使ってはいかんよ。反省してほしい。プロレス界が低迷する中、波紋を呼ぶような事件は起こって欲しくないな。ところでバックドロップと言えば、以前、官邸に明治大学卒業の報告に行った時のこと。小泉前首相から『バックドロップも今や、必殺技じゃなくなったなあ』とボソッと言われたんだよなあ…」

全体的にネタ感が漂う記事。37歳主婦(仮)がバックドロップて。どんなキレても普通はバックドロップしなくね?
しかも、3時間半も暴行加えて全治10日て。捻挫か。
「教育のつもり」って、バックドロップしといてそんな言い訳が通るわけないし。プロレス学校か。
最後の大仁田のコメントもネタ感を倍増させてる。小泉は必殺技じゃなくなったと言ったが、この37歳はバックドロップという必殺技を炸裂させたわけだ。自分に。