読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

匙を投げる

(薬の調合のための匙を投げ出す意)医師が治療の方法がないと診断する。また、物事に救済や改善の見込みがないと断念する。「広辞苑第六版より」

ウィニー禍が明かした低レベル情報管理 [ブログ時評50]

記事

もひとつwinny
http://dando.exblog.jp/4253135

元東大助手が開発したファイル交換ソフト「ウィニー(Winny)」による個人情報や機密情報の流出が拡大し、止まらない。「Winny個人情報流出まとめ」に流出一覧が収集され、警察8件、自衛隊4件など2005年末から急拡大したことが分かる。ウィニー開発者が著作権法違反幇助の罪で公判中ではあるが、ウィニー自体に違法性があると考えるのには疑問がある。ネット上でよく言われる喩えを引けば「出刃包丁を作った職人に殺人罪の幇助を問えるのか」である。情報流出もウィニーシステムに巣食うコンピューターウイルスが引き起こしているだけだ。流出させないよう管理するのが公的機関や企業の責務のはずで、自衛隊の作戦機密や刑務所の受刑者名簿、性犯罪被害者名を含む捜査資料までとなると、あまりにも低レベルな情報管理に、IT先進国とは恥ずかしくて自称できない気分だ。

出刃包丁よりは趣味的という意味で日本刀に近いと思った。刀匠を殺人幇助に問うとは馬鹿げているし、日本刀で居合いをしている人間は無罪だ。ここでウィルスに感染して情報流出してるような人間は、日本刀を登録証も持たずに車のトランクに入れているようなものだ。要するにWinnyで情報流出するやつは木村一八と同じだ。
すまん。無理矢理すぎた。