読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

匙を投げる

(薬の調合のための匙を投げ出す意)医師が治療の方法がないと診断する。また、物事に救済や改善の見込みがないと断念する。「広辞苑第六版より」

ストーブを買いに行ったのだが。

育児日記

育児日記とは言うものの、まだ実家にいるので育児的なことはほとんどしておらず。見に行って抱っこするくらいなわけだが。
とりあえず今まではファンヒーターとコタツで冬を乗り切っていたのだが、所帯を持ち、子どもが生まれたとなってはちゃんとしたストーブで暖かい家庭を作らなければなるまい。ということで義父がスポンサーになってくれるというので、さっそくストーブを見に電気屋に行ったら棚卸のためお休みですだって。

そのまま義父と奥さんの実家に帰って、ストーブの相談をする。FF式の穴が無く、開けることもできないので、FF式の配管を加工して煙突に通すか、普通に煙突式のストーブを買うかの2択なわけだが、どうやら煙突が1家庭内で完結しておらず、集合住宅の屋上の方まで煙突が繋がっているようで、FF式のストーブは無理という結論になった。
まぁこっちじゃFF式の穴はなくても、煙突式の穴がない家なんてないから別にいいかってことで、とりあえず煙突式のやつを買おうってことでまとまる。機種等はスポンサー殿におまかせした。金額のこともあるし。遅くても来週中には取り付けたい。

相談が終わってから子供と遊ぶ。奥さんの話を聞く分には普段はよく寝るらしいが、今日は起きてた。まだ抱くのに慣れず、抱いていてもしっくりこない。暫く抱いてたら泣かれたので、何事かと思ったらボクの服にしゃぶりつこうとしてた。お腹が減ったらしいのでバトンタッチ。
お腹いっぱいになったらさっさとご就寝なさった。
どうも顔がおっさんぽい。もっと赤ちゃんぽい顔しないのかしらねこの子。

あと左のこめかみの辺りに火傷の後のようなよくわからない傷というかかさぶた的なのがあるのが気になる。長い方が2cm弱くらいの楕円のような感じで、生まれたときからあって、退院するときに皮膚科の医師にちょろっと見てもらったらしいのだけど、ちょろっとだけあってよくわからない。とりあえず、生命にかかわるようなことでもないので、もし手術でどうにかするとしても、もうちょっと大きくなってからじゃないとできないから、首が据わったころに改めて調べるってことで話がついたらしいよ。
毛根が無いって言ってたんだけど、かさぶたみたいな感じで盛り上がってるから、なんかペリってはがしたら下に普通の皮膚があるんじゃないかしら。と楽観的に考えてみる。
どうにもならなかったら髪伸ばして隠すか坊主しかないな。