読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

匙を投げる

(薬の調合のための匙を投げ出す意)医師が治療の方法がないと診断する。また、物事に救済や改善の見込みがないと断念する。「広辞苑第六版より」

メタルマックスのゴタゴタの話

今回、メタルマックスの最新作が、どうしてメタルマックスという冠をつけずに、メタルサーガという名称になったのかっていう話。
有限会社クレアテック内の、『METAL SAGA 〜砂塵の鎖〜』とメタルマックス商標についてというページ内で語られているので、とりあえず引用。

商標保有者であったデータイースト株式会社は、倒産の約1年前から『Metal Max』の商標の更新手続きをとっていなかった模様です。
データイースト社の再申請優先期限の1年が経過する直前に、同社の関連会社である有限会社新宿エクスプレスが商標出願し、特許庁はこれを受理。
すでに後追いで商標の再申請をしていたデータイースト破産管財人はこれを不服として異議を申し立てたのですが、2005年2月、特許庁はこの異議を却下。
関係者が審理無効請求を断念したことにより、商標権の新宿エクスプレスへの移転が確定いたしました。

とのこと。データイーストがちゃんと管理しておかなかったから、新宿エクスプレスとかいう会社に商標を取られちゃったよっていう感じ。再申請優先期限の1年が経過する直前に、有限会社新宿エクスプレスが商標出願とある。再申請優先期限が過ぎる前に新宿エクスプレスが出願したよって読めるのだけど、それはいいの?再申請優先期限中でも、他者は申請できるけど、元の商標所有者が優先されるってことなのかな。めんどくさいから調べないけど。
そうなると、その有限会社新宿エクスプレスとはなんぞや。という話題になるわけで、グーグル様にお願いしても情報がほとんどないなぁと思ったら、1件だけそれらしいのがあった。

綺麗スタジオとかいう証明写真の機械をリースとか販売とかしてる会社ってことしかわかんない。一応会社概要に電子応用玩具・電子応用遊戯機器の開発設計製造販売とか書いてあるんで、たぶんそうじゃないかなぁとは思うけど、ここだという確証はないのでなんともいえない。

そんなこんなで、「メタルマックス」の名前は、新宿エクスプレスのものなので、クレアテックとサクセスはそれ以外の名前で作ろうってことになったみたい。

同じページに、

なお、過去の『Metal Max』シリーズの著作権は、株式会社サクセスがデータイースト保有分を破産管財人から買い取り、有限会社クレアテックと共有することになりました。
機会があれば、メタルマックスの移植や新作も作りたいと思っております。

という文章があるんだけど、移植した場合も、メタルマックスという名前は使えなくなるのかな。ちょっと悲しいかも。