読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

匙を投げる

(薬の調合のための匙を投げ出す意)医師が治療の方法がないと診断する。また、物事に救済や改善の見込みがないと断念する。「広辞苑第六版より」

げんしけん第05話

現視研が活動停止に追い込まれる話。原作忠実再現派とまでは言わないけど、春日部さんはオタク擁護しすぎだったと思う。自治委員会に乗り込んでいったときも、ちょっと台詞が多すぎたような気がする。漫画だと、大野さんが、「結局現視研をたすける方向にきちゃってますよ」ってところがあるんだけど、それもなし。春日部さんが頑張ってる行動は投げっぱなしかよ。
現視研の男たちが全く役に立ってないところはちゃんと表現できててよかったと思う。あの話はそれが全て。
絵は、崩れてる時はほんと酷いけど、5話については、まぁ及第点。
最後に副委員長が高坂&春日部をオタップルと言ってたけど、春日部さんには、「水虫」という強い武器を握られてるんだから、うかつなことは言えないはずじゃないのかなぁ。

あと、初代会長の声がうえだゆうじで、最初は「えー」とか思ってたけど、そんなに違和感無かった。そういえばうえだゆうじってオタク嫌いで有名だったような。まぁどうでもいい。今さら改名(全部ひらがなに)したことを話題にすることとかもどうでもいい。

原作って、いまのところ終わる気配も無いし、終わり方もいまいち想像がつかないのだけども、アニメ版は、もっと早く終わるわけで、放送は1クールなのかな。今の進み方だと2クールは厳しそうな気がするけど、どう終わらせるんだろう。心配になってきた。と思ったら、DVD発売スケジュールですでに12話って書いてた。残り7話っていうとどのあたりかな。今のところ、大体原作と同じ順番*1で進んでるけど、そうなると、4巻には突入しそうだなぁ。まぁいいや。待とう。
f:id:sajiwo:20041115204511:image:w400

*1:2話で、夏と冬のコミケの話が一緒になってたこと意外