匙を投げる

(薬の調合のための匙を投げ出す意)医師が治療の方法がないと診断する。また、物事に救済や改善の見込みがないと断念する。「広辞苑第六版より」

予感

自転車で5分足らずの仕事場へ向かう途中に黒猫を10匹見た。下駄を履いていたら間違いなく鼻緒が取れていたと思う。