匙を投げる

(薬の調合のための匙を投げ出す意)医師が治療の方法がないと診断する。また、物事に救済や改善の見込みがないと断念する。「広辞苑第六版より」

疾風

もちろん「はやて」と読んでね。疾風のように〜ザブンg(略
の意味なので。あと青森県民だし。新幹線。これは後付けですが。