読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

匙を投げる

(薬の調合のための匙を投げ出す意)医師が治療の方法がないと診断する。また、物事に救済や改善の見込みがないと断念する。「広辞苑第六版より」

はてな方言出し

地方さ住んでる人、若しくは地方出身者はみんなして方言で書げばいいべさ。


わーは青森県民だはんで津軽弁で書ぐじゃ。
青森県民っても南部弁と津軽弁で分がれで、岩手寄りの地方が南部弁。八戸とかそのへん。

地方に住んでる人、若しくは地方出身者はみんな方言で書いたらいいじゃない。


ボクは青森県民だから津軽弁で書くことにします。
青森県民っても南部弁と津軽弁で分かれていて、岩手寄りの地方が南部弁。八戸とかそのへん。

ということで注釈を入れつつ津軽弁で書きます。普段使わないような単語もムリして使います。友人のことを「けやぐ」と書いたりします。普段は使いません。「か、け」「く、め」*1。「どさ」「ゆさ」*2なんて言葉はテレビ以外で聞いたことないです。年配の方は使ってるでしょうけど。

*1:「さあ、食べて」「食べるよ、おいしい」

*2:「どこに行くの?」「湯(銭湯とか温泉とか)に行きます」